次々と共演者と浮き名を流し続けている向井理。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

次々と共演者と浮き名を流し続けている向井理。

NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で
大ブレイクした俳優の向井理

ドラマ「ハチミツとクローバー」で共演し、さらに同じ
明大卒の女優・原田夏希との熱愛が報じられた。


「記事によると、2人は5月20日に横浜の人気デートスポットでデート。向井はマスクで変装し、原田は変装もしないで来店。将来の結婚を意識していたのか、『子供が何人ほしい』という話題で盛り上がっていたとか。店を出て人混みに紛れたところでそっと手をつないだというから、なかなか深い関係のようだ」
(芸能記者)

双方の所属事務所はそろって交際を否定しているが、それにしても、昨年から向井は次々と共演者と浮き名を流し続けている。

昨年8月には公開中の映画「パラダイス・キス」で共演した女優の・北川景子と北川の誕生日に“居酒屋デート”していたことが報じられた。

「その時は複数の携帯芸能サイトにタレコミがあり、週刊誌などが報じたが、裏が取りきれなかった。しかし、先日の同映画の舞台あいさつで2人はまるで付き合っているかのような親密ぶりで、『まだ付き合っているのでは?』との声が現場であがっていた」
(舞台あいさつを取材した記者)

昨年12月には今年9月公開の向井の初主演映画「僕たちは世界を変えることができない。」で共演した女優・椿木琴乃と向井の自宅マンションで“お泊まりデート”したことが写真誌で報じられたが向井の事務所は否定。

さらに、今年5月には某芸能リポーターが関西ローカルの番組で名前こそ伏せていたが、向井が09年に日本テレビ系で放送された主演ドラマ「傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜」で共演した南明奈との横浜中華街デート目撃情報があることをウラネタとして披露した。

「すでに、自分のところの女優に手を出されないか警戒して向井を“共演NGリスト”に入れている事務所もある。さわやかな好青年のイメージがある向井だが、多少天狗になっているところがあり、関係者の評価は低い。あまりスキャンダルが多ければどんどん仕事が減っていくだろう」
(芸能プロ関係者)

ちなみに、ゲゲゲで共演した松下奈緒へアプローチしたという情報はなく、バラエティー番組で共演した際も素っ気ない態度だっただけに、長身美女が苦手なのだろうか?

記事出処:リアルライブ

実は羊の皮をかぶった狼だった向井理?!

でも、もし彼が狼だったとしても女性は
食べられても良い!と思っちゃう?

しかしスキャンダルも程々に。
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム