JYJのユチョンとジェジュンの出演ドラマの日本版が予約受付開始に。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

JYJのユチョンとジェジュンの出演ドラマの日本版が予約受付開始に。

JYJユチョンジェジュンが出演したドラマDVD
日本で予約受付開始となり大きな注目を集めている。


予約受付が始ったのはパク・ユチョンが財閥の後継者ユヒョンを演じた「ミス・リプリー<完全版>DVD-BOX1 」と「ミス・リプリー<完全版>DVD-BOX2 」、そしてキム・ジェジュンがイケメン御曹司役を演じた「ボスを守れ DVD-BOXT 」と「ボスを守れ DVD-BOXU 」だ。


通常、人気スターが出演する韓国ドラマの場合、韓国でDVDが発売された後に日本版が発売される、あるいは予約受付が始るというケースがほとんどであるが、これら2作品のドラマに関しては、現時点では韓国版のDVDの予約受付も始まっていない状態であり、日本版が先行しているという異例なケースとなっている。

同2作の予約受付が始まると、1時間ごとに更新される韓国ドラマ部門のリアルタイムチャートではランキング1位、2位を始めトップ10位圏内にランキング入りするなど、ファンの熱い注目を集めた。

またパク・ユチョンの場合はこれに後押しされる形で再び「トキメキ☆成均館スキャンダル」がこちらも10位圏内に入るという好評ぶりを見せた。

1時間ごとに更新するランキングのため表示時点ではランキングに相違が出るが、ジェジュンの「ボスを守れ」、ユチョンの「ミス・リプリー」と「トキメキ☆成均館スキャンダル」、そしてオリコンランキング1・2位を記録した東方神起のチャンミンの「パラダイス牧場」が韓国ドラマ部門のトップ10のうち、7つの順位を占めることとなり、改めてJYJと東方神起の日本における人気の強さを関係者に印象づけている。


記事出処:k-plaza.com

改めてわかるJYJと東方神起の人気の高さ。


特にJYJに関してはテレビで見る事が出来ないので、
ドラマでしか彼らを見るチャンスがない。

そうした理由もあるのでは?
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム