松嶋菜々子、ミタ状態のキープに必死でミタ状態抜けず娘に怖がられる。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

松嶋菜々子、ミタ状態のキープに必死でミタ状態抜けず娘に怖がられる。

16日放送の回で23.4%の視聴率を記録した
松嶋菜々子が主演のドラマ「家政婦のミタ」。

木村拓哉主演の「南極大陸」に10ポイント以上差をつけ、
秋ドラマで最高の数字を叩き出した。

大ヒットで笑いが止まらないと思いきや、収録現場で
松嶋菜々子が不機嫌オーラをまき散らしていると。


あと0.6ポイントアップすれば「マルモのおきて」の最終回を抜き、「JIN―仁」に続く年間2位に踊り出る。この調子だとそれも時間の問題だ。

笑いが止まらないのが松嶋菜々子(38)。00年に連ドラ「やまとなでしこ」の高飛車なCA役が評判となり、02年にNHK大河ドラマ「利家とまつ」のヒロインを務めたものの、“演技力はちょっとね……”という評価がつきまとってきた。


実際、出産を経て女優復帰した05年以降は「救命病棟24時」(フジ)の続編以外は主だった出演作がなかった。

久々の大ヒットなのである。

そこで、さぞかし収録現場でもご機嫌なのかと思ったら……。

「『南極大陸』の視聴率を抜いた後に、松嶋さんは自宅で焼いてきた手作りクッキーをスタッフに振る舞ったことがあり、“大女優なのになんて気さくな人なんだ”と評判になりました。ところが、“サービス”はそれっきり。最近は現場にピリピリしたムードが漂っています」
(関係者)

というのも、なぜか松嶋はドラマの家政婦同様、ムッツリ。

特製のマイ弁当を持参してくるから出演者やスタッフと雑談することがほとんどなく、コミュニケーションもとらず、ADなどは腫れ物に触るような扱いでビクビクしているという。

ヒットを飛ばして早くも天狗になっているのか?

「笑い話みたいですが、松嶋は無感情で“ロボットみたい”といわれる家政婦ミタの状態をキープするのに必死なんです。スタッフと現場で和んでしまうと、本番で集中できないと考えている。自宅に戻ってもしばらくはミタ状態が抜けず、幼い娘さんから怖がられるそうです」
(事情通)

「ミタ」の最終回は早くも15分の放送時間の拡大が決まった。

手作りクッキーもいいが、打ち上げではシャンパンくらい振る舞ったらどうかと……。

記事出処:日刊ゲンダイ

久しぶりの大ヒットで笑いたいのは山々ですが、
笑いは最終回が終わるまでお預けか?

気になるのはミタさんの過去ですよね。

少しずつ明らかになるミタさん過去。

最終回に過去は明らかになるのか、それとも
ミタ2に持越しされるのか・・・
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム