KAT-TUNの上田竜也が世界記録を樹立した!? - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

KAT-TUNの上田竜也が世界記録を樹立した!?

KAT-TUNメンバーが、世界記録樹立した!?

KAT-TUNの冠番組「KAT-TUNの絶対マネたくなるTV」で
上田竜也が世界記録を大幅に上回った。


「みんなが"マネ"たくなる商品や人など、様々なジャンルのものを、KAT-TUNのメンバーが実際にロケやスタジオで体験・実演して、ゲストにプレゼン」
(日本テレビホームページより)

という番組で、KAT-TUNメンバーが毎週いろいろなことにチャレンジする。

11月22日深夜の放送回では、上田竜也、田中聖、亀梨和也の3人が、「しゃがんだ状態から手足を伸ばし、星の形にジャンプする回数を競う」、「スタージャンプ」という競技に挑戦した。

TIMの「炎!」のギャグの動きにちょっと似ている。

1分間にジャンプした回数をカウントするわけだが、現在の世界記録は「61回」。

チャレンジ早々亀梨が、わずか「3回」というところで尻餅をついて転倒してしまったが、実際にかなりきつそうな動きではある。

しかし、上田と田中が着々とジャンプ回数を重ね、20秒経過時点で「上田29回」「田中29回」「亀梨15回」、30秒の時点で「上田43回」「田中39回」「亀梨31回」と、かなりのハイペース。

亀梨も持ち直してきた。

あれ、このペースだと、確実に世界が見えてくる?

終盤は、さすがに徐々にペースダウン。

50秒を過ぎたあたりで田中と亀梨は床に倒れ込んでしまったが、果たして結果は?

1分間のトータル、亀梨「53回」、田中「55回」、そして上田......。「80回」! 非公認ではあるが、世界記録を大幅に上回ってしまった。

世界一の男・上田竜也の誕生だ。

上田の回数が発表された瞬間、歓声をあげて手をたたき、輪になってぐるぐる回転しながらメンバー5人は大喜び。

続いて中丸と亀梨の2人が挑戦した、1分間で貼れる切手の枚数を競う「切手貼り」では、残念ながら記録更新はならなかったものの、まずまず健闘。

実はこの2週前の放送回。バービー人形の衣装一式を着せ終わるまでの時間を競う「バービー人形早着替え」という競技でも、田中が「34秒04」というタイムを記録。

現在の世界記録こそ「28秒87」で、非公式ながら世界2位。

もっとも、最近記録が塗り替えられるまでは「36秒99」が世界一だったというから、世界レベルの早着替えだったことは確かだ。

いっぽう、夏に行われる公演『SUMMARY』では、Hey!Say!JUMPのメンバーが空中ブランコや綱渡りなどのサーカス演目に挑戦したり、同じくHey!Say!JUMP冠番組『ヤンヤンJUMP』(テレビ東京系)でもボーリングにアーチェリー、ビリヤード、クライミングなどのスーパープレーに次々挑戦し、「普通の人なら1年かかる」と言われるようなことをあっさりやってのけたりしていて、ジャニーズ自体がハイレベルな技能集団化している。

「一体どこに向かってるんだい、YOUたち」

と思ってしまうが、かつてKinKi Kidsの堂本光一も自身がメーンのバラエティー番組『ピカイチ』(日本テレビ系)で、「資格ゲッターピカイチ」としてさまざまな資格に挑戦していたり、NEWS手越祐也も『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で世界の過酷な祭りに参加している。

ある意味で、ジャニーズの王道なのかもしれない。

さきごろジャニー喜多川社長が、「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」としてギネスに認定されたことが話題となったが、もしかしたらそのうち、KAT-TUNやHey!Say!JUMPメンバーなどが、ジャニーさんと一緒にギネス入りなんてこともあるかもしれない。

それが「バービー早着替え」でいいのかどうかは分からないが......。

記事出処:サイゾーウーマン

あなたならマネしたくなりますか?

今回は残念ながら非公式ですが、彼が世界記録を
上回ったのは事実です。

今度は公式の場で世界記録更新してもらいたいですね。

「世界一の上田竜也」見てみたい。
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム