タッキー&翼の滝沢秀明が家族や今井翼との関係を語る。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

タッキー&翼の滝沢秀明が家族や今井翼との関係を語る。

「タッキー&翼 2011コンサートツアー」が無事終了した、
タッキー&翼滝沢秀明

現在は2012年元旦から公演が始まる「新春 滝沢革命」の
舞台に向け、準備、PRと多忙な毎日を送っている。

そんな中、テレビ番組で今井翼との関係を語った。


11月30日放送の『はなまるマーケット』(TBS系)“はなまるカフェ”のコーナーで、14歳当時の滝沢の映像が映し出されると「カワイイ!」との声がスタジオ内からあがった。

今見ても「ジャニーズのオーディションに合格するのは当たり前」と誰もが納得する“輝き”が、当時の彼から既に感じられる。

それは偶然同じオーディションを受けていた今井も

この人は絶対(オーディションに)合格するな。

と思いながら、会場で滝沢を見ていたそうだ。

「自分の意思でジャニーズ入りを望んでいた滝沢は、オーディション会場では目つきが違った。合格してからも将来の展望をキチンと持っていた。」

と感心した様子で話す。

2002年からタッキー&翼として活動を始めたが、2人だけで食事に行ったりお酒を飲んだりするようになったのは、20代後半になってからだという。

「20代前半までは全くそういう機会は無かったんですが、翼から声をかけてくれて行くようになりました。」

今は普通の男友達のように、車やお酒の話をしながら楽しんでいるそうだ。

話は家族のことにも及んだ。

先月、滝沢は姉夫婦に頼まれて出産に立ち会い、ビデオ撮影を頼まれたという。

姉の夫が「出産に集中したいから。」という理由からである。

だがビデオは撮りっ放しではなく、タイトルやナレーション、BGMも入れ編集して渡したそうだ。

「“出産ドキュメント”のテレビ番組のような仕上がりにしたんですよ。」

という滝沢は、出産に立ち会って「人間が産まれてくる素晴らしさに、感動しました。」と話した。

失敗したり叱責されたことは反省材料として、次の仕事に活かすようにしているという滝沢。

最後に涙を流したのは何時なのか覚えていないくらい、人前でも一人のときも泣かないとも語る。

感情は表に出さず、いつも冷静で前を向いている。

プロ意識の高い滝沢の新春の舞台を、番組の司会でジャニーズの先輩・薬丸裕英も、毎年かかさず観に行くそうだ。

記事出処:TechinsightJapan

昔は凄く可愛かったタッキーも今では
ジャニーズを代表する1人に成長。

少年時代から意気込みが違うように見えました。

これからもどんどん活躍し試練を乗り越え成長し、
何れはジャニーズの幹部の1人になるのでしょうね。
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム