山下智久、ワーナー移籍で世界デビュー!? - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

山下智久、ワーナー移籍で世界デビュー!?

山下智久が主演の連続ドラマが1月12日よりスタート。

ドラマの主題歌「愛、テキサス」も担当し、今春にも
CDを発売することが明らかに。

さらにワーナーに移籍し世界デビューの可能性も。


山下が自身主演のテレビドラマ主題歌を担当するのは、『クロサギ』(TBS系)の「抱いてセニョリータ」以来とのことで、

「久しぶりに出すシングルなのでうれしいです。今回の曲は今まであまり聞いたことのないようなパンチのある曲で、ドラマの主題歌としてもあっているので是非一度聞いてみて欲しいです」

とコメント。

楽曲の作詞を手がけたティカ・α(やくしまるえつこ)は、

「山下くんの声は、まるで哀しいテキサス・チェーンソー。」

作曲を手掛けた永井聖一は、

「テキサスにはNASAとレンジャーズ、そして山下君がいる。」

とコメントしています。

山下は、この楽曲をもってレーベルをJohnny’s Entertainmentからワーナーミュージック・ジャパンに移籍。

ワーナーといえば、赤西仁が日米グローバル契約をしている世界的なレコード会社です。

赤西は、3月6日(日本時間7日)にアルバム「JAPONICANA」を日米同時発売することを発表、また、3月9日〜17日には米国ツアーと、着実にアメリカでの活動を続けています。


赤西は、7日に開催されたファンイベントのリハーサルでの会見で、山下について

いつか一緒にできたらおもしろい

と語りました。山下も、

昨年NEWSを脱退したのは海外進出のためでは?

と業界内でウワサされています。

今回のレーベル移籍もその第一歩なのかもしれません。

山下が一人でアメ車を運転しアメリカを旅する新番組『YAMASHITA TOMOHISA ROUTE66 たった一人のアメリカ』(日本テレビ系)も1月2日から放送が開始されています。

そこでは、英語堪能、これまで以上に男っぽく骨太な山下の素顔を見ることができます。

今後の山下の活動から目が離せません!

記事出処:ジャニーズブログ

ドラマ主演、CDリリースと着実にソロとして
活動している山P。

そしてワーナーに移籍し海外進出。

世界の山Pの誕生か!?

でも歌はあまり上手とは言えませんが大丈夫でしょうか?
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム