JYJジュンスの初のソロコンサートが大好評! - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

JYJジュンスの初のソロコンサートが大好評!

JYJジュンスの初のソロコンサートが大好評。

ソウルの蚕室室内体育館で行われた初のソロコンサートは、
大盛況のうちに終えた。


アルバム収録曲の「Breath(ブレス)」を皮切りに、アルバムの曲を次々披露、そして、JYJのミッション、ドラマの挿入歌、自身が出演したミュージカルのナンバーなどで、1時間30分のジュンスワールドを作り上げた。

この日のクライマックスは、ソロアルバムのタイトル曲「タランタルレグラ」であった。

高さ10mの大型ピラミッドのリフトステージで、ジュンスはダンサー達と完璧なパフォーマンスをやってのけた。

まるで、客席が魔法にかかってしまったかのような錯覚さえ味わったほどだ。

初めての単独公演を迎えたジュンスは、初公演の喜びと、ここまでの過程がいかに厳しかったか本音をのぞかせている。ジュンスは

「ソロアルバムを出すのも迷った。アルバムを作っても制約があって放送出来ないからだ。モチベーションを保ちながら頑張って作る事ができたのは、こうして、みんなに会うためだった」

と告白、

「でも、今日、こうしてみんなの顔を見たら今までの悩みがどこかへ飛んで行ってしまった」

と笑顔で語り、ファンからの熱い声援を浴びた。

初ソロコンサートが終わると、マスコミによる熱い報道が続いている。

「五人で、三人で、そして再び一人で舞台に上がったジュンス。今回のコンサートでは、ジュンスの力量と今までの努力が徹底的に明らかになった。自らが掲げた<アイドルの進化>がどのような方向に向かっていかなければならないかという前例を残した。」

「初めて一人で立った舞台だったが、寂しい感じは全くしなかった。<やはり>という感嘆の声が絶えないほど、8年目の歌手のとしての貫禄が光った。東方神起でJYJで活躍してきた彼だが、最初に一人立ちし<キム・ジュンス>という三文字の名前で行った初の単独公演で、彼はどこまでも高く舞い上がった。」

など、好評な記事が続いている。

この夜、1万5,000人余りのファンに魔法をかけたXia(シア)(ジュンス)は、他のアジアのファンにも魔法をかけるために、アジアツアーに出発する。

記事出処:k-plaza.com



セクシー路線のコンサートだったようですね。

ジュンスらしい切れのあるダンスと歌唱力でファンを魅了。

ただこういった路線は好き嫌いが分かれますね。
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム