40%と3%。最高・最低視聴率のドラマ主題歌を歌った男。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

40%と3%。最高・最低視聴率のドラマ主題歌を歌った男。

ドラマ「家政婦のミタ」の、主題歌を歌っていたのが斉藤和義

ドラマの中でも流された「やさしくなりたい」は、ドラマが当たったこともありダウンロード数が100万を突破し、10万枚セールスを超えアーチストとしての格もかなり上がった。

だが、人生はいいことばかりではなかった。
【送料無料】やさし...

【送料無料】やさし...
価格:1,260円(税込、送料別)



次に担当したのが、4月クールでオダギリジョー主演『家族のうた』(フジ系)の主題歌で、タイトルは『月光』。
【送料無料】月光(初...

【送料無料】月光(初...
価格:1,260円(税込、送料別)



ご存じのように、ドラマは見事にこけてしまった。

「3%割れ目前まで落ち込み、単独スポンサーの花王が激怒。フジは8回で打ち切りを決めた。残りの2回を松下奈緒『早海さんと呼ばれて』の前・後編で穴埋めすることになった」
(テレビ業界紙記者)

ドラマがダメなら、主題歌担当歌手の人気に響くのはいうまでもない。

逆に当たると担当アーチストの人気は急上昇する。

「『やさしくなりたい』がヒットしたこともあり、2月に2日間おこなわれた斉藤の武道館ライブは満員で成功した。しかし、運が悪いことにそのライブを収録したDVD『45 STONES』は6月末に発売される。そうなると『家族のうた』が打ち切られた後のリリースなので、盛り上がりに欠ける。ビクターは発売日の変更も検討しています。斉藤も幸運のあとに不幸を経験することになった」
(レコード会社関係者)
【送料無料】45 STONES(...

【送料無料】45 STONES(...
価格:3,500円(税込、送料別)



当の斉藤は、音楽番組などに出て『月光』のプロモーションに必死だが、内心はさぞ“オダギリ憎し”に違いあるまい。

記事出処:リアルライブ

生きてりゃ良い事が続く事なんて滅多にないです。

山あり谷あり、それが人生です。

歌詞が悪かったんじゃないです、ドラマの内容が悪かったんです。

最初からパクリ疑惑のあるドラマなど見ませんよ!
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム