加藤茶、前妻と子供の養育費を巡り法廷闘争に発展中。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

加藤茶、前妻と子供の養育費を巡り法廷闘争に発展中。

昨年6月に45才差婚を果たした加藤茶

手をつないで歩いたり、二人でテレビに登場したりと、
日々楽しく暮らしているよう。

その裏で、加藤茶さんの18歳年下の前妻・A子さんが、
法廷闘争に入ったと、女性セブンが報じる。


現在、加藤との間に生まれた3人の子供とA子さんが暮らすのは、3階建ての豪邸だ。

1987年、加藤がA子さんとの新居にと、当時3億円で購入した豪邸だった。

ふたりが離婚して9年経つが、その玄関にはいまもなお加藤の本名のイニシャルが書かれた表札が掲げられている。

1987年9月に結婚、翌1988年4月に長男が誕生すると、1991年3月に長女を、1993年3月に次男を授かった。

平穏に見えた夫婦生活だったが、A子さんは家族を顧みない加藤に悩まされ、2003年、ついにふたりは別れることになってしまう。

離婚時の条件について加藤は、会見で「慰謝料、養育費は別として、生活費は払っている」と明かし、その後、養育費は子供が成人するまで支払う約束をしたとも報じられた。

A子さんを知る人物がこうつぶやく。

「あんなに仲がいい元夫婦も珍しかったんですが、まさかこんなにこじれるなんてね。養育費や生活費のことで、ずっともめてたんですが、A子さんがとうとう加藤さんを相手に家庭裁判所に申し立てを行ったんです」

一体どういうことなのだろうか、A子さんの知人がこう説明する。

「いちばん下のお子さんはいま19才なんですが“成人するまで養育費を支払う”と約束していたのに、支払いが止まってしまったそうなんですよ。加藤さんが再婚したころからだったと思いますよ。A子さんは困って、加藤さんにかけ合ったんですが、加藤さんは新しい奥さんとの生活を始めたばかりだったから、なかなか前妻のA子さんと会って話すのは憚られたんでしょう。話し合いは進まなかったといいます」

途方に暮れていたA子さんのもとに昨年秋ごろから、これまで口座引き落としで加藤が払っていた電気代の請求書が届くようになったという。

A子さんにしてみれば、養育費を止められただけでなく、これでは“電気代も自分で払え”といわれたも同然で、“約束が違う”となって、怒りに火がついたのだろう。

記事出処:NEWSポストセブン

子供は働いていないのか…?

約束は確かに大事ですが、働ける年齢の子供が居れば、
生活ができるはずだと思うのですが。

そこまでして楽して暮らしたいのか・・・
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム