社長の自殺で移籍しか道が無くなった小池栄子と佐藤江梨子。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

社長の自殺で移籍しか道が無くなった小池栄子と佐藤江梨子。

小池栄子佐藤江梨子らが所属する大手芸能プロダクション「イエローキャブ」。

社長を勤めていた帯刀孝則さんが、東京都港区南青山の事務所で
死亡していた事を各スポーツ紙やテレビ各局が報じた。
49%OFF【イエローキャブ秘蔵ベストセ...

49%OFF【イエローキャブ秘蔵ベストセ...
価格:999円(税込、送料別)



報道をまとめると、28日午後3時20分ごろ、事務所内のトイレで、帯刀さんが首をつっているのを事務所スタッフが発見。

病院に搬送されたが、死亡が確認されたという。

警視庁赤坂署は、事件性はなく自殺とみている。

「イエローキャブといえば、巨乳ブームの仕掛け人である野田義治氏(現サンズエンタテインメント会長)が長年社長をつとめていたが、04年末に新株発行をめぐるトラブルで多くのタレントを連れて独立。以後、小池とサトエリの2トップ体制で経営していた。ところが、スポンサーだった企業が撤退したことで経営が悪化。このところは資金繰りに苦しみ、小池とサトエリの稼いだ金で会社を回す自転車操業が続いていた」
(芸能プロ関係者)

最近では、会社の経営がさらに悪化し、小池の移籍話しがささやかれる中の訃報だったが、もはや小池とサトエリの移籍は避けられないようだ。

「イエローキャブが今後、経営を続けていくのは厳しいだろう。とはいえ、所属タレントで稼げるのは小池とサトエリぐらいで、ほかの事務所に移籍できるのもこの2人だけになりそう。2人とも野田氏とは袂を分かっているので、ほかの事務所に移籍することになるだろう。小池の場合、個人事務所を設立し大手の事務所と業務提携することも考えられる。サトエリは稼げるが、性格的に扱いが難しいので、どこの事務所が手をあげるかが注目される」
(同)

小池とサトエリの今後の身の振り方が気になるところだ。

記事出処:リアルライブ

2人に関しては何も問題ないでしょう。ただ小池栄子に関しては需要はあるかな?

小池栄子は災難続きですね。


⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。