同じモーニング娘。だったのに大きな格差に嘆く保田圭。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

同じモーニング娘。だったのに大きな格差に嘆く保田圭。

モーニング娘。の黄金期といわれる1998〜2003年のメンバーだった、
安倍なつみ保田圭

9月5日放送の「1番ソングSHOW」で伝説の衣装と題し、一世を風靡した人気アイドルらの懐かしい衣装が当時の映像とともに紹介された。

そこで卒業しても今もなお、大きな格差がある事実判明。


実際スタジオに持ち込まれた安倍と保田が着ていた、モーニング娘。時代の衣装。

スカートスタイルでキュートなデザインの安倍用と、パンツスタイルでカッコイイ系の保田用。

衣装にもハッキリと2人のキャラが表れている。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

実際に彼女らが身に付けていたこれらの衣装は、ファンにとって喉から手が出るほど欲しい“お宝”に違いないだろう。

持ち込まれた数点の衣装の中から、シングル「ザ☆ピ〜ス!」で着用したシルバーバージョンといわれる華やかなスパンコールをあしらったものが、今はどれくらいの価値があるのか番組で専門家に鑑定してもらったのだ。

すると驚きの結果が出たのだ。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

安倍の方は40万円以上、保田の方は5万円程度の価値だという。

さらに鑑定士からシビアなコメントが続く。

まず金額の差は“人気の差”であるといい、現役時代にセンターで歌っていた安倍と保田は人気の“質”も違うという。

安部の人気は「異性に対する憧れ」、保田は「家族のような親近感」で人気だったと専門家は見ているようだ。

これを聞いた中田敦彦(オリエンタルラジオ)は、「確かに親戚が着た服に、40万も出さないよなぁ」と笑っていた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

アイドル時代の衣装には、彼女らの青春の全てが詰まっている。

保田にとって衣装は、値段など付けられないほどの価値のあるものであろう。

ただ安倍との価格が8倍もの差があったことには「私だってモーニング娘。だったのにな...」と、本音を正直に話すのが保田らしく性格の良さが感じられた。

記事出処:TechinsightJapan

アイドルは人気商売ですので、エースとその他ではこのような結果に。

でも、彼女もモー娘。の黄金時代を支えたメンバーの1人には違いないです。

青春はお金じゃ買えないですよ。

保田圭の過去→ranking
保田圭の情報→reading
保田圭の秘密→ranking
保田圭の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム