悪夢が正夢に!北川景子、セリフが覚えられない! - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

悪夢が正夢に!北川景子、セリフが覚えられない!

北川景子が主演のドラマ「悪夢ちゃん」の撮影現場で、
思いがけないトラブルが発生していたと。


「北川さんは、制作発表の会見で『台詞が難しいし量も多くて、夢の中にまで出てきます』と冗談ぽくボヤいていました。でも、まさか彼女の“悪夢”が正夢になるとは思ってもいませんでした」
(ドラマ関係者)
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

「10月9日のことでした。この日は2〜6話の5話分のシーンを撮影する予定だったのですが、北川さんの体調不良ということで急きょ、2話分だけしか撮影できない事態になったのです。前日の夜に制作会社から連絡があって、『北川さんの体調が悪く、台詞覚えが間に合わないから』との説明だったそうです。突然のスケジュール変更に、関係者は調整に大慌てでした」
(前出・ドラマ関係者)

今回のドラマでは北川の台詞はひとつひとつが長く、難解な言葉も多いという。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「北川さんは、別のドラマでも本番直前まで台本にかかりっきりで、なかなか楽屋から出てこられないこともあったそうです。ただ、本人は今回の役柄は“ヤマリ役”だと喜んで、とても意気込んでいました。しかし、気持ちとは裏腹に台詞を覚えられず、焦りが募ってしまったようです」
(別のドラマ関係者)

収録延期の“スケジュール変更”はテレビ局の事情もあったようだ。

「13日から始まったドラマの番組宣伝のため、北川さんは収録が延期された9日以降にも生出演の予定がビッシリと入っていました。生放送をキャンセルするわけにはいきませんから、“彼女には早めに休んで体調を整えてほしい”というテレビ局の配慮もあって、撮影を延期したそうです」
(番組関係者)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

ドラマ収録がぶっ飛んだ当日、現場での北川はどんな様子だったのか。

「北川さんは、体調が悪そうで、少しやつれた顔をして『本当にごめんなさい』と頭を下げながら、現場に入ってきました。睡眠をとるのもままならなかったせいなのでしょうか、終始、青白い顔をしていました」
(前出・番組担当者)

北川にはさらなる重圧ものしかかっているという。

「今回は脚本の仕上がりが早く、もうほとんどの台本が完成しています。それが、北川さんには、“早く台詞を覚えないと”というプレッシャーになっているみたいですね」
(別のドラマ関係者)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

北川にとっては、台詞に追われ“悪夢”にうなされる夜が続きそうだ。

記事出処:女性自身

「ヤマリ役」って何?「ハマリ役」の間違いかな?。

北川景子の過去→ranking
北川景子の情報→reading
北川景子の秘密→ranking
北川景子の噂→reading


⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。