佐藤江梨子が「えん罪事件」を起こし問題に。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

佐藤江梨子が「えん罪事件」を起こし問題に。

佐藤江梨子が無実の男性を痴漢扱いして罵倒する「えん罪事件」を起こし、問題化に。


サトエリは2月21日付東京新聞に掲載された自身のコラム『言いたい放談』の中で、早朝に路上で自転車に乗った男にお尻を叩かれたことを明かした。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

その後、周辺である男性を見つけ、いきなり「ボケ! 痴漢!」と叫んだが、すぐ別人と気付き平謝りしたという。

「痴漢呼ばわりされた男性は可哀想」
(芸能記者)

今回のようなプッツン行動の背景には、精神的な不安定がありそうだ。大きな引き金になったとみられるのは、'11年夏まで交際していた歌舞伎俳優・片岡愛之助に、熊切あさ美という新恋人ができたことだ。

「佐藤は'11年夏ごろ、愛之助を元宝塚の女優・愛原実花に奪われて破局。かなり落ち込みました。さらに最近、アイドル時代は自分より売れていなかった熊切が新恋人になったことでかなり取り乱しています。周囲に“熊切さんよりも私の胸の方がすごいでしょ? 愛之助さんをもう一度奪おうかな”などと半分本気で打ち明けているとか」
(芸能プロ幹部)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

元カレの市川海老蔵も、'10年11月に起きた暴行事件の影響が癒え、妻の小林麻央も第二子を妊娠するなど幸せムード。

佐藤はそんな海老蔵にも照準を絞っているという。

「佐藤は海老蔵と約3カ月の交際後、'07年春に破局しました。しかし、その後のインタビューでは海老蔵のことを“面白い人で異次元”などと絶賛し、強い未練を持ち続けているのです。海老蔵が暴行事件で落ち込んで以来『元気づけられるのはあたししかいない』『再会すれば絶対仲良くなれる』と話し、麻央からの略奪を虎視眈々と狙っているそうです」
(同)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

身長173センチで日本人離れしたボディーの佐藤は「その日」に備えてか、肉体を磨き上げているという。
 
「Fカップでウエストも58センチをキープし、腰のくびれが凄い。また、胸やお尻の張りを保つためジムで筋トレに励む一方、ノーパン&ノーブラ生活を送っているそうです。愛之助や海老蔵も、今の佐藤の体を見たら我慢できなくなる」
(芸能ライター)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

記事出処:週刊実話

外見だけ磨いても中身が錆びてたら意味なし。

佐藤江梨子の過去→ranking
佐藤江梨子の情報→reading
佐藤江梨子の秘密→ranking
佐藤江梨子の噂→reading


⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。