イエローキャブが芸能界から消滅。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

イエローキャブが芸能界から消滅。

イエローキャブ経営が実質的に立ち行かなくなり、一世を風靡したイエローキャブが芸能界から消滅する可能性が高まる。


看板タレントの小池とサトエリは、今年1月15日に、京都に本社があるIT企業が立ち上げた新事務所「ドリームキャブ」(港区南青山)に移籍することが内定。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

野田義治社長時代に一世を風靡した「イエローキャブ」の名前がついに芸能界から消滅してしまう可能性が高まってきた。事情に詳しい関係者がこう語る。

「『イエローキャブ』の所属タレントは今やわずか5人。中でも売れているのは小池とサトエリの2人だけです。2年前には帯刀社長が急死してニュースになりましたが、実質的に経営権を握っていたのは、長く同社の役員を務めていた五木ひろしの兄で同社取締役の松山弘志氏。関連会社『イエローキャブプラス』を立ち上げて別の事業を始めたりもしましたが、経営状態は上向かなかった。そこで、京都のIT企業が支援に名乗りを上げて、小池とサトエリを連れて再出発を図るという方策のようです」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

イエローキャブはそもそも、巨匠・黒沢明監督の長男の黒沢久雄氏が1980年に設立したプロダクション。

そこに黒沢氏の友人で後の名物社長、野田義治氏が加わり、巨乳グラビア路線で芸能界を席巻。

タレント第1号の故堀江しのぶ以降、かとうれいこ、細川ふみえ、雛形あきこ、山田まりやら巨乳美女たちを次々と送り出してきた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

しかし、野田氏は04年末に経営トラブルで社長を辞任していた。

「野田氏は現在、雛形あきこ、山田まりや、MEGUMIらが所属する『サンズエンタテインメント』の会長職にある。『イエローキャブ』とは何の関係もないとはいえ、寂しい気持ちのはずです」
(芸能事情通)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

小池とサトエリは新生キャブにすんなり移籍するのか、はたまた別の展開があるのか。“胸騒ぎ”はしばらく続きそうだ。

記事出処:日刊ゲンダイ

タレント5人で売れているのが2人だけ。アイドルがグラビアに進出してきたから仕事も以前と比べ少ないでしょうね。

小池栄子の過去→ranking
小池栄子の情報→reading
小池栄子の秘密→ranking
小池栄子の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム