佐藤健のファン離れが深刻化。多くの女性が反発。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

佐藤健のファン離れが深刻化。多くの女性が反発。

佐藤健合コンでの振る舞いに女性が反発し、記事の内容で多くの女性から反感を買い、ファン離れが加速していると。


24日に放送された佐藤健主演の刑事ドラマ「ビター・ブラッド」の最終回の平均視聴率が、過去2番目に低い9.8%。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

ラストシーンでは、刑事仲間から「お前らやっぱり、最高のバディだなあ」とおちょくられた夏輝と明村が、「最低です!」と言い放ったところでエンド。最後まで、シリアスさとコミカルさが入り混じる展開であった。

視聴者の評判をうかがうと、ネット上では「たくさん笑わせてもらいました」「いろんな要素が盛りだくさんで、毎回楽しめた」「面白くてかっこいい親子刑事、最高!」といった賛辞が見受けられる一方で、
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「特に最終回は、笑えないコント番組のようでした」
「好きな人もいるでしょうが、私には無理でした」
「笑いのセンスにおいて、好みの別れるドラマ」

と、コメディシーンが肌に合わなかった人もいたようだ。

また、「健くんがムカついて、最終回は笑えなかった」「せめて最終回が終わってから、記事が出てほしかった」「このドラマの健くん、めっちゃいい人そうなのに……」という声もちらほら。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「先週の『週刊文春』(文藝春秋)が、佐藤の非道ぶりを報じたせいでしょう。記事では、佐藤主催の合コンで、佐藤は女の子を見るなり、同席していた三浦翔平に『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールさせたと伝えられた。この記事は多くの女性から反感を買い、ファン離れを加速させました。どうやら、佐藤の出演作への評価にも、多少の影響を及ぼしているようです」
(芸能ライター)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

コメディを演じる上で好感度は欠かせないだけに、最終回目前のスキャンダルは佐藤にとって痛手だったようだ。

記事出処:日刊サイゾー

裏の顔がバレて失った信用をどう取り戻すか?人気を上げるのは遅いですが、下がるのは早いですからね。

佐藤健の過去→ranking
佐藤健の情報→reading
佐藤健の秘密→ranking
佐藤健の噂→reading
"
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント
アケカスがネガキャン必死こいてるだけ。
Posted by あ? at 2014年06月28日 17:22

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム