BOφWY復活の期待が高まる。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

BOφWY復活の期待が高まる。

氷室京介のライブ卒業宣言から、布袋寅泰がブログを更新し、「隣でギターを弾かせてほしい そう願うのみ」と思いを綴りBOφWY復活の期待が高まる。


氷室のライブ卒業宣言から一夜明けた14日、布袋は自身のブログを更新。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

「This is my true feeling.」(本当の気持ち)と題したエントリーで、「もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら 最後のステージはせめて一曲でも 隣でギターを弾かせてほしい そう願うのみ」と思いをつづった。

“彼”とは誰なのか。このタイミングからみても“教授”でなく、氷室だと考えていいだろう。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

氷室と布袋。

いまや伝説と化したBOφWYは1981年に結成され、82年にアルバム「MORAL」でデビュー。「B・BLUE」「ONLY YOU」「Marionette」などの大ヒットを連発し、アルバムもミリオンセラーを記録するなど、当時の若者から絶大な支持を受けた。

だが、88年、東京ドームでのステージを最後に解散。これには、氷室と布袋の確執があったといわれている。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

意見が食い違い、レコーディング中に殴り合いになることもあったとも」と音楽関係者。以来、2人の共演は一度もない。

昨年、デビュー30周年を記念して発表されたベスト盤が20万枚を売り上げるなど、今もなお衰えないBOφWY人気。“再結成”もたびたび取り沙汰されてきた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

2人の共演が現実味を帯びたのは、東日本大震災が起きた2011年。

ともに、解散後封印してきたBOφWYの楽曲を解禁、「布袋はいつでも再結成に動く気持ちだった」と関係者は話す。結局、氷室は単独チャリティーライブで、BOφWYの曲を披露した。

布袋はブログで、「(被災地を勇気づけるには)BOφWYの再結成しかない、と考えましたが、残念ながらそれは叶いませんでした」と無念さをにじませていた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

再び“復活”の噂が浮かんだのは、BOφWYの音楽プロデューサーを務めた佐久間正英氏の死去がきっかけだった。

「ネット上で話題になったが、裏付けは取れなかった。それだけ再結成を望む声は強いということです」とある芸能記者。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

そして、このタイミングだ。期待しないわけにはいかない。

芸能評論家の肥留間正明氏は「(2人の共演は)十分にあると思う。ファンのためにもやるべき。“体力の衰え”なんて理由はすぐに覆せるし、互いのメリットもある。若かったバンド時代の不仲なんて当たり前のことですから」と話す。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

布袋の思いは氷室に届くのだろうか。

記事出処:ZAKZAK(夕刊フジ)

一夜でも10分だけでもいいので、最後にもう一度4人の姿を見たいですね。

氷室京介の過去→ranking
氷室京介の情報→reading
氷室京介の秘密→ranking
氷室京介の噂→reading


⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント
元々別のバンドやっててどん底から布袋を誘った中で特別仲良しではなかったけど殴り合いなんて無かったわ、何か氷室以外のメンバーが未練たらしくてダサいと思うわ、現、氷室京介のギタリストはDAITAだ、よく覚えとけ。
Posted by あ? at 2014年07月21日 18:00

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。