安室奈美恵、独立騒動で息子の間に亀裂。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

安室奈美恵、独立騒動で息子の間に亀裂。

独立騒動で、安室奈美恵息子の間に亀裂が入っていると。


「ライジング・プロ」からの独立騒動で揺れる安室奈美恵(36才)だが、その“黒幕”として、安室のツアーも手がける音楽プロモーターの西茂弘氏(54才)が暗躍していると言われている。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou ReadingGeinou Uwasa

アーティストとプロモーターというだけでなく、それ以上の関係ともいわれる2人。現在安室は、西氏が住むマンションの別の部屋に住んでいる。

また、7月に安室が新たに立ち上げた個人事務所にも、西氏との関係が見て取れる。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「安室さんは、新事務所に『ステラ88』という名前をつけたんですが、これも、西さんが“88”という数字に強いこだわりがあり、それにあやかったものです。彼は所有する高級外車のナンバーを全部88で統一するくらいですからね」
(安室の知人)

そんな西氏と安室の関係を、複雑な心境で見つめているのが、彼の妻(45才)である。現在、妻は2人の子供と共に同じマンションの別の部屋で暮らしている。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「安室さんが同じマンションにいるだけでも複雑なのに、ふたりで仲よく出かけているのをいちばん近くで見ているわけですから、それはつらいですよ…。奥さんの実家は都内で割烹料理店を営んでいるんですが、彼女はよく店に顔を出していて、最近は実家の家族に、夫と安室さんのことについて相談することも多いようです…」(妻の知人)

一方、安室もまた、西氏に近づくあまり、最愛の家族との絆に綻びが生じていた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

長男がこの4月に入学したのは、都心から電車で2時間以上も離れた郊外の高校。現在、長男は寮生活で、安室とは離れて暮らしているという。このことに、安室のママ友の1人は驚きを隠さない。

「SAMさんと離婚した時、一度は親権を彼に譲ったんですが“やっぱり子供はずっとあたしが側で育てたいから”って、2005年に調停で親権を取り戻したんです。それ以来、安室さんは長男を幼稚園からずっと都内のインターナショナルスクールに通わせていました。彼女の家からも近く、仕事の合間をぬって送り迎えもよくしていたし、“子供と離れるのは嫌だから、このまま付属の高校に上がるのがいちばんかな”なんて話していたくらいなのに」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

実際、親権を取り戻した後は、それまでよく長男を預けていた元夫・SAMの実家を頼ることもなくなり、安室が女手一つで育てていた。

しかし、埼玉県のSAMの実家を訪ねると、母親はこう嘆息する。

「孫にはまったく会えない状態です。もう彼女と私どもは、全く関係がないということなんでしょう。孫が小さい時にはほとんど私が育てましたから、会いたいとは思っているんですが…」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

頑ななまでに子供を自分の側に置こうとしていた安室が、今では長男を遠い高校に通わせているのだ。

記事出処:NEWSポストセブン

家庭の事情は色々複雑なんすよ。

安室奈美恵の過去→ranking
安室奈美恵の情報→reading
安室奈美恵の秘密→ranking
安室奈美恵の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム