広瀬すず、大人に嫌われ子供ウケ狙いへ路線変更。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

広瀬すず、大人に嫌われ子供ウケ狙いへ路線変更。

広瀬すずがソフトバンクの新CMで「ちびまる子ちゃん」に扮す。「子ども受けする路線に変更させようとしているのでは」と関係者。


広瀬のボブヘアーを活かしたキャスティングに「似合ってる! カワイイ!」「ナイスキャスティング!」と、早くも絶賛の声が上がっているようだ。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Uwasa

「今回のCMでは、他にも“鉄腕アトム”を堺雅人が、“セーラームーン”を小泉今日子が演じるなどしていますが、原作のキャラクターに最も近いのは広瀬だとする声が、関係者の間でも広がっているようです。『ちびまる子ちゃん』は、今までに何度か実写化されましたが、さくらももこを演じたのは当然、子役ばかり。それを逆手に取って、今回、広瀬にコスプレをさせたことに、広瀬ファンからは歓喜の声が上がっているようです」(芸能関係者)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

今回、広瀬が『ちびまる子ちゃん』コスプレに挑戦したのは、今までとは違ったファン層を獲得する為の路線変更ではないかと指摘する識者もいるようだ。

「広瀬といえば、6月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、『どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?』など、裏方スタッフを面白おかしく中傷した発言を連発したことから、視聴者だけでなく業界内の人間からも一気に嫌われ、“大人”を敵に回してしまいました。また、『VS嵐』(同)に出演した際には、大野智に『40歳と思った』と発言し、大野ファンから大バッシング。少なくとも、同世代以上からの支持を獲得するのは無理だと事務所が判断して、子ども受けする路線に変更させようとしているのではないでしょうか」
(同)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「ゼクシィ」のCMで注目され、今年に入ってから一気にブレークしただけに、このまま消えてしまうのではあまりにも短命過ぎる。

路線変更が功を奏し、確かな人気を獲得することを、広瀬ファンは心から願っていることだろう。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

記事出処:おたぽる

まだ中身は子供ですので、最初から大人ウケを狙う方が間違ってたんですよ。

広瀬すずの過去→ranking
広瀬すずの情報→reading
広瀬すずの秘密→ranking
広瀬すずの噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム