蛯原友里と愛息のツーショットに大ブーイング。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

蛯原友里と愛息のツーショットに大ブーイング。

Domaniに掲載された蛯原友里と愛息のツーショットに大ブーイング。
きれいになるハーブ [ ...

きれいになるハーブ [ ...
価格:1,620円(税込、送料込)



問題のツーショットは、自身が表紙モデルを務める1日発売の女性ファッション誌「Domani」(小学館)に掲載されたもので、昨年12月に撮影された。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Uwasa

だが、全裸に見える蛯原が生まれたての赤ん坊をやさしく抱きかかえるスタイリッシュな写真に、

「満ち溢れる自己愛」
「自分大好きオーラがすごいですね」
「赤ちゃんさえ、自分を引き立てるアクセサリーの一部って感じで嫌だな」
「芸能人にとって、子どもも商売道具」
「11月に出産して、12月には撮影だよ。母性より仕事?」
「撮影って何時間もかかるって聞いたことがあるけど、子供に負担はかからなかったのかな?」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

などと大ブーイング。

「ツーショットとはいえ、子どもの姿は後頭部しか写っていません。愛息を初公開するのが目的ではなく、赤ん坊がモデルとしての自分を引き立たせるための小道具にしかなっていない。これだったら自分の子どもである必要はないですし、もし子どもを公開したいのならもっと顔を見せてもいいはず。明らかに子どもではなく、自分だけが主役の写真です。その意味では、“自己愛”という批判も頷けるところ。しかも、生後 1ヶ月足らずでの撮影も、子どもに配慮した形跡が見られません。どこまでも自己チューな印象しか与えませんね。エビちゃんも当然、今後はママモデルとしての活動を視野に入れているはずで、ツーショットもそうした活動の一環だとは思うのですが、これでは逆効果ですね」
(女性誌編集者)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

ママモデルやママタレントにとって、同世代の女性からの支持は欠かせないもの。

だが、今回のツーショットで、蛯原は早くもその支持を失ってしまったと言えはしまいか。出産早々これでは、今後の活動が危ぶまれるというものだろう。

記事出処:おたぽる

自分大好きなんでしょうね。あれじゃあ子供が彼女の引き立て役にしか見えない。

蛯原友里の過去→ranking
蛯原友里の情報→reading
蛯原友里の秘密→ranking
蛯原友里の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム