福山雅治に肉体劣化の声飛び交う。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

福山雅治に肉体劣化の声飛び交う。

福山雅治主演の「ラヴソング」の視聴率は10.6%。「タルミが目立つ」など、福山の肉体の劣化を指摘する声が。



福山は今回、"元プロミュージシャンで臨床心理士のヒモ"である神代公平を演じる。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Uwasa

第1話の冒頭でいきなり登場し、転がり込んだ女性の家で荷物を整理し、カギを家に置いて出ていこうとする。すると横のベッドで寝ている女性が福山を呼び止め、女性ファンを狙ったあけすけなお色気シーンを展開する。 

"結婚した吹石一恵を連想する"という声は予想どおりだが、意外だったのは悪評の多さ。「顎から喉、首の肉付きがおじさん」「タルミが目立つ」と福山の肉体の劣化を指摘する声があふれた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「吹石の手料理で幸せ太りしたのかもしれません。料理好きの彼女は現在仕事をセーブ中ですし、福山の愛妻家っぷりは公然の秘密。飲み仲間の誘いを断り、家で愛する"ハニー"の手料理を食べて太る。新婚の当たり前の状況ですが、フジはとんだ災難ですね」
(報道関係者)

福山のまさかの悪評のなかで、他に目立つのは演技とキャラクターについて。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

神代は、自動車の整備会社で企業カウンセラーを定期的に行なう。しかし今のご時世にカウンセラーを雇う余裕のある整備会社がどれだけ存在するのだろうか。

また臨床心理士は、指定大学院を修了後、さらに資格審査をパスしてやっと取得が可能な高学歴資格。元プロミュージシャンなのに臨床心理士で、そしてヒモ。どうも浮世離れしたキャラクター設定だという声も出ている。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

演技に関しても厳しい指摘が。細かなリアクションやセリフなど演技の端々に"チャラ仕草"が見え、13年前に同じフジの『美女か野獣』で演じたTVプロデューサー役の面影が見え隠れするという。

その様はまるで、フジのドラマに出演し続けた果てに「何を演じてもキムタク」と揶揄された木村拓哉を彷彿とさせる。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「近年は『ガリレオ』の湯川学や『龍馬伝』の坂本龍馬など、役柄の強い個性や作品の時代背景が影響して演技が差別化されていました。しかし今回の役は、『美女か野獣』同様、フジが得意とする人物のカッコよさ重視の演出が目立ちます。47で演じるにはちょっとキツイかもしれませんね」
(同上)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

木村の場合は、フジテレビから脱してテレビ朝日のドラマ「アイ’ム ホーム」で新境地を開いた。そして代わりに今、福山がフジ演出の土壷にはまっているのかもしれない。

記事出処:デイリーニュースオンライン

今回は内容が内容なだけに、失敗だったかな?

福山雅治の過去→ranking
福山雅治の情報→reading
福山雅治の秘密→ranking
福山雅治の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム