嵐・櫻井翔 過去に2つのスキャンダル。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

嵐・櫻井翔 過去に2つのスキャンダル。

櫻井翔の過去のスキャンダル。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ARASHI櫻井翔エピソードプラス [ 石坂ヒロユキ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)




「2014年、櫻井は女優・堀北真希との交際が報じられ、一部では結婚秒読みとまでいわれました。しかし、その約2年前の12年、堀北と同じ事務所スウィートパワー所属の黒木メイサが、当時ジャニーズに所属していた赤西仁と電撃結婚し、赤西が事前にジャニーズの了解を得ていなかったことから、赤西は事実上解雇されるという事態が起こりました。スウィートパワーとしては、そんな騒動も冷めない内に、自社のタレントがまた同じジャニタレと交際や結婚をすることを許すわけにはいかない。さらに、黒木は結婚後すぐに出産したこともあり、黒木と堀北という2本柱の片方を失い、堀北への期待はよりいっそう大きくなるなかで、交際を許さなかったといわれています。一方のジャニーズも、赤西の件もあり、黒木と同じ事務所の堀北との交際を認めるわけにはいかなかった。さらに当時まだ櫻井は30歳になったばかりで、嵐も“国民的アイドルグループ”というより高いステージへ上り詰めるまでには“あと一歩”という非常に大事な時期だったこともあり、結局2人は別れさせられることになったのです」
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Uwasa

また、別の週刊誌記者は、櫻井にはほかにも過去にスキャンダルがあったという。

「櫻井の初スキャンダルは、今から約9年前の08年に『フラッシュ』(光文社)で報じられたベッド写真です。報道時点から約10年前の写真で、当時まだ櫻井は15歳前後でしたが、記事では一緒に写っていた嵐の松本潤について『オレ様キャラ』『2人のときは、(略)とっても甘えん坊』などという関係者の証言が掲載され、松本のほうがクローズアップされていました」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

そして今回、ジャニーズとテレ朝はメディア各社の取材に対し、交際を否定していないどころか、認めているとも受け取れるコメントを出している。

特にジャニーズが所属タレントの熱愛報道についてこうした対応を取ることは異例だが、その理由について別の週刊誌記者は語る。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「東山紀之や長野博、国分太一の例のように、これまでジャニーズでは『人気タレントは40歳にならないと結婚が許されない』という不文律があるといわれるほど、特にメリー喜多川副社長はタレントの恋愛や結婚には厳しいことで知られています。櫻井はまだ35歳ですが、人気的にも売上的にも嵐はジャニーズのトップであることは誰もが認めるところで、相手も育ちが良く聡明そうなキー局の看板アナということもあり、将来結婚ということを考えれば、メリーさんとしても『もういいでしょう』とお墨付きを与えたのではないでしょうか。また、昨年のSMAP解散騒動では、所属タレントを蔑ろに扱うかのような発言や行動が多数報じられ、ジャニーズが事務所として批判の的となったこともあり、無理に否定したり交際に反対して、また同じような事態に陥るよりは、快く認めてしまったほうが得策だと考えた可能性もあります。もっとも、これからのジャニーズにとって、経営的にも嵐は絶対になくてはならない存在ゆえ、ここで櫻井の気分を害するような対応はできないという事情もあるでしょう」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

テレ朝とジャニーズは、息を合わせて2人の交際を後押しするかのようなコメントを出しているゆえに、“ゴールイン”は近いのかもしれない。

記事出処:ビジネスジャーナル

ネットでは話題になってるけど、テレビでは全く騒がれてないね。

櫻井翔の過去→ranking
櫻井翔の情報→reading
櫻井翔の秘密→ranking
櫻井翔の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム