カイジ9年ぶりスクリーン復活。 - リアルエンタメスクープ。芸能界・芸能人情報を発信。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カイジ9年ぶりスクリーン復活。

藤原竜也が主演をカイジが9年ぶりにスクリーンに復活。


原作は福本伸行氏による人気漫画で、96年の連載開始からシリーズ累計発行部数は2100万部を突破。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

映画では第1作では、豪華客船「エスポワール」に乗り込み、限定ジャンケンが幕開け。ラストは利根川(香川照之)との対決でカイジが勝利を収めた。第2作では、再び借金まみれになったカイジが、通称“沼”と呼ばれるパチンコ台の攻略に挑み、一条聖也(伊勢谷友介)を打ち負かした。

今回の最終章では、福本氏自らが脚本に携わり、『翔んで埼玉』を手がけた徳永友一氏とオリジナルストーリーを考案。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

原作にはない4つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場。さらに本作からの新キャストとして、「カイジの世界に自分が入れるなど考えてもいなかった」と話す福士蒼汰(26)に加え、関水渚(20)、新田真剣佑(22)、吉田鋼太郎(60)の出演も明らかに。メガホンを取るのは、これまでの『カイジ』を手がけた佐藤東弥監督が続投する。

 福本氏は「実はこの脚本は、4年ほど前に出来ていた」と明かし「でも、待てば海路の日和あり、ついに公開決定となりました。ありがたい!」と笑顔。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「やっちゃいけないギャンブルの数々を、またみんなにお見せできる運びとなり、本当にうれしい。『カイジ』でしか味わえない感覚・感動・歓喜・なんだったら、僥倖(ぎょうこう)を味わっていただきたい! 9年ぶりの公開です! 結構、あいだ、空いたー!」と茶目っ気たっぷりなコメントで喜びを表現している。

記事出処:オリコン

カイジといえば藤原竜也役柄としてぴったり!

藤原竜也の過去→ranking
藤原竜也の情報→reading
藤原竜也の秘密→ranking
藤原竜也の噂→reading
⇒リアルエンタメスクープ。記事一覧 相互リンクについて

UP人気タレント情報、芸能人ブログが大集合芸能界のうわさ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム