寝苦しい夏。涼しく快適に眠るには - 一人暮らし手取り26万。家計簿つけて節約貯金に励む


スポンサードリンク

寝苦しい夏。涼しく快適に眠るには

快適な眠りにはエアコンの使い方が重要
エアコンは朝までつけっぱで、エアコンを28度以下の温度に設定して一晩中つけおいた方が快適です。

さらに、エアコンの温度は就寝前と入眠時の2段階で設定。寝る1時間前に低めの温度で昼間暑くなった部屋を冷して、日中の太陽の熱が蓄熱し壁や天井にこもった空気をしっかりと冷やす。

低めの温度設定のまま寝てしまうと、睡眠中に寒くなり起きてしまうので注意です。

寝る直前でエアコンの設定温度を上げて、室温はゆっくりと上昇していくので、体温が下がった頃には身体が冷え過ぎず、眠りやすい環境になります。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム