寝苦しい熱帯夜におすすめの快眠術 - 一人暮らし手取り26万。家計簿つけて節約貯金に励む


スポンサードリンク

寝苦しい熱帯夜におすすめの快眠術

猛暑が続いてますね。疲れを取るには睡眠が1番ですが熱帯夜で中々熟睡なんて出来ませんね。
そんな熱帯夜でもできる快眠術を

エアコンを朝までつけておき、パジャマは長袖・長ズボン、エアコンの温度は2段階で設定し、冷感寝具とエアコンを併用し、きれいな空気を保つ。

パジャマはなんで思いでしょうが、理由はエアコンをつけっぱなしにして寝ると「寝冷え」があるかです。寝冷えしない為にも半袖よりも長袖・長ズボンのパジャマを着用し、その服装でちょうどよい温度に設定しましょう。

エアコンつけっぱで気になる電気代をおさえるには、冷房をつける前に窓を開けて外気を取り込み、ある程度室温を下げてから冷房をつけ、設定温度を1℃あげる(約10%省エネ効果)フィルター手入れし(約5〜15%省エネ効果)室外機の吹き出し口付近に障害物を置かない。

暑くても我慢してエアコンなんか使わない!なんて考えはNG。夜間熱中症になる恐れもありますからね。まだまだ猛暑が続きますので皆様お体にお気を付けください。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム