今もブルーシートのままなんて - 一人暮らし手取り26万。家計簿つけて節約貯金に励む


スポンサードリンク

今もブルーシートのままなんて

昨年9月の台風15号から1年。今もブルーシートのまま

住宅被害は9万2000棟を超え、8万1346棟とその大半を占めた千葉県では、支援対象が一部損壊に拡大された災害救助法などに基づく修理・修繕の申請が、その後の台風19号や豪雨の被害を含め2万4285件(今年7月末現在)出された。だが、地元業者の人手不足などもあり、工事完了は63%の1万5278件にとどまる。
台風15号では千葉市で史上1位となる最大瞬間風速57・5メートルを観測。被害が大きかった県南部の館山市や鋸南(きょなん)町などではブルーシートをかけた住宅がいまだ点在し、住宅が解体された土地も目立つ。鉄柱が倒壊した市原市のゴルフ練習場は撤去され更地となったが、被害を受けた住民への補償金の支払いはまだで、住宅の再建は遅れている。


総裁選やコロナやなんやら。。。優先順位もあるでしょうが、まずはやるべきことがあるんじゃないかな?
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事
    リアルエンタメスクープ。最近記事
    フォレックス・ドットコム